30代女性の健康

30代女性の健康を考える総合お役立ちサイトを目指します


むくみの原因とは?

多くの女性を悩ますむくみ。
特に、悩ましいのは足のむくみ。
夕方になると足が象のようにパンパンでハイヒールが入らなくなるなんて事もありますよね。
見た目だけでなく、むくんだ足は重くだるいもの。
また、そのまま放っておくと、一過性のものではなく、慢性的なむくみになってしまうこともあるんですよ。

まずは、むくみの原因となるものをチェックしておきましょう。
知っておけば、日々の生活の中で少しずつ気を付ける事ができそうですよね。

● 塩分のとりすぎ
インスタント食品や外食中心の食生活で、現代人の食生活は知らず知らずに塩分の取りすぎになっていることも。
塩分の影響でによる細胞の浸透現象によって、血管内の水分が血管の外に出てしまう事でむくみを引き起こします。

● 同じ姿勢で長時間過ごす(座りっぱなし、立ちっぱなし)
職業に左右されるでしょうが、長い時間同じ姿勢をしていると、体の中の水分が一定の場所に溜まってしまいます。
立ちっぱなしや座りっぱなしで姿勢の変化が少ないと、足の下の方にどんどん水が溜まり、夕方には足がむくむという訳です。

● 運動不足
運動不足だと、筋力が落ちたり筋肉量が低下します。
また、それにより基礎代謝も落ちて、新陳代謝も悪くなるのもむくみの原因です。

● 冷え、血行不良
身体が冷えて血行が悪くなることも、むくみの原因となります。

● ホルモンバランスの影響
女性の場合、ホルモンバランスの関係で、生理前にむくみが出やすい人がいます。

● 栄養素の不足
カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル、ビタミン、タンパク質などの不足もむくみの原因となります。

● 病気が潜んでいることも
一時的なむくみではなく、解消されないむくみがある場合には病気が原因の場合もあります。腎臓や心臓、甲状腺などの病気がむくみと関係していることもありますから、気になる症状がある時には、医師の診察を受けてみた方が良いでしょう。


● 冷え性を改善しよう~生活編

冷え性改善には、日々のちょっとした工夫や努力が欠かせません。
少し気をつけて過ごすのと、無意識に過ごすのでは、身体の調子に違いが出てきます。
色々な面から、無理のない冷え対策を心がけましょう。

○ お風呂に浸かりましょう
ついつい、面倒だから、忙しいからとシャワーだけにしてしまっていませんか?
入浴は、ただ単に身体を芯から温めるだけではなく、血行を良くしてくれたり、副交感神経の働きを良くする効果もありますよ。
温める為といっても、熱いお湯につかるのはNG!ぬるめのお湯にゆっくりが基本です。
ちょっとした時間にできて、即効性の高い足湯をする場合には、少し熱く感じるくらいのお湯が効果的です。

○ 適度な運動が理想

冷え性対策には、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

辛い筋肉トレーニングなどではなく、無理なくある程度の時間続けられる有酸素運動がいいのです。
わざわざウォーキングタイムが取らなくても、バスをやめて通勤に歩く時間を長めにしてみる…といったように日

常生活に取り入れることで、徐々に体質改善が期待できますよ。
血行を良くするために、軽いストレッチなども効果があります。

○ 衣類の選び方も大切!

冷え性の方は手足の末端の冷えが気になるでしょうが、実はお腹も冷えているって気づいてましたか?
お腹は手足に次いで、冷えやすい場所。沢山の臓器や血液が集まるお腹を温める事で、末端の冷えを緩和する効果

もあるんですよ。近年、オシャレでかわいい腹巻も沢山でていますが、腹巻効果は大きいようです。

また、スカーフやマフラーで首回りを温めたり、薄手の衣類を重ね着するのも、冷え性対策になる着方です。
その際、締め付けすぎる服は、血行を悪化させますから、冷え性さんには、締め付けにも気をつけて下さいね。

 

 


● 冷え性を改善しよう~食事編

寒い冬だけでなく、季節を問わず辛い冷え性。
出来る事から対策をして、悪化させない、改善させる努力をしたいですね。
冷え性と食べ物は密接に関係しています。
食べ物には体を冷やしやすい食べ物と温める効果のある食べ物がありますから、冷やす食べ物を控えて、温める食

べ物を積極的に取り入れるようにしましょう。

○身体を温める食べ物○

人参、ゴボウ、レンコン、かぼちゃ、ネギ、ニラ、山芋、こんにゃく
桃、サクランボ
エビ、赤身の魚、豚肉、鶏肉、卵、ハム、ソーセージ、
唐辛子、生姜、ニンニク、参照、胡椒、しょうゆ、みそ

○身体を冷やす食べ物○

きゅうり、なす、レタス、白菜、もやし
スイカ、メロン、ミカン、バナナ
海藻類、カニ
ご飯、小麦類

わかりやすい覚え方として、
冬野菜や寒い地域で採れる野菜に身体を温める効果が高いものが多い傾向があります。
夏場にとれる水分の多い野菜は、摂りすぎないように気をつけましょう。

身体を温めるのに、高い効果が期待できるのは、なんといっても生姜

身体が冷えてしまった時に、紅茶に入れて飲むと身体がポーっと熱くなってきて、即効性もあります。
少量をするだけで、とっても身近な食材なので、はちみつジンジャーティーなど、工夫して上手に取り入れて下さいね。


女性に多い冷え性

若いころは気にもしてなかったのに、30代になって冷え性が深刻になってくる人も少なくないようです。
寒い冬場だけでなく、真夏でも冷房などにより、一年中冷えで悩んでいる女性も増えていますよね。

冷え性というと、一般的に手や足の先が温まりにくく、冷たく冷えているように感じる状態が慢性的に続く状態です。

では、冷え性はどのような状態で起こるのでしょうか。
一言でいえば、冷え性は「血行不良」の状態です。
末梢血管の血行障害によって起こると言えます。

女性特有の症状と言われる、冷え性。
なぜ、女性に冷え性が多いのかというと、いくつかの理由があるようです。
一つは、女性ホルモンとの関係です。
女性ホルモンのバランスが崩れると冷えの原因と言われる自律神経が乱れてしまいます。
そして、特に女性ホルモンが乱れる時期は、妊娠時と更年期だそうです。
無理なダイエットも、自律神経やホルモンバランスをくずして、冷え性になりやすいと言います。

また、素足やミニスカート、肩を出すなど、女性の方が薄着のファッションが多い事や、ピッタリとした服装によって、身体を締め付けるのも血行を悪くしてしまい冷えをおこす原因にもなるのだそうです。

もう一つが、血圧との関係です。女性に多い低血圧。低血圧の方は血液を運ぶ力が他の人より少なく、体力も落ちている状態になっています。

冷え性になると、手足の冷えだけでなく、様々な症状につながる事があります
例えば、冷えによる血行の悪化によって、ひどい肩こりや頭痛にもつながります。
また、自律神経が弱る事により、風邪を引きやすくなったり、身体全体の冷えにより、腹痛や下痢になりやすいケースもあるようです。

そんな、辛~い「冷え性」。
改善や対策の方法については、次項でご紹介していきます。


ウォーキングダイエットで準備しておくと良いもの

←前回記事:ウォーキングダイエット

手軽にできて、特別な道具などがいらないウォーキングダイエットですが、これだけは揃えておいた方がよいというものを集めました。

最初のうちは、リストにあるものを(少し邪魔かもしれませんが)持っておくと、安心です。

また、何も道具がいらないものですが、歩きやすいウォーキング用のシューズだけは用意しておきましょう。

Continue Reading → «ウォーキングダイエットで準備しておくと良いもの»


ウォーキングダイエット

有酸素運動が、脂肪の燃焼に効果的だという事は、ダイエットをされる方なら少なくとも耳にしたことがあると思います。

手軽に始められて、お金もかからず、健康に良いということで近年注目されているダイエット方法の一つです。

ジョギングなどですと、体力がない人は躊躇しがちですが、ウォーキングなら「歩く」という運動のため、負担も少なくおすすめです。

また、ダイエットだけでなく、歩くという事は健康にも良いということが証明されています。

Continue Reading → «ウォーキングダイエット»

photo by: midorisyu


正しい洗顔、してますか?

健康で美しい肌をキープする!正しい洗顔方法(マイナビニュース)

30を過ぎてくると、色々な肌トラブルに悩まされることも多いと思います。

毛穴のたるみ、にきび跡が消えない、メイクのノリが悪い・・・など、10代、20代では目立たなかったことがだんだんと目立つように。

ある程度は年齢を経ていることで仕方のないこと、と思いがちですが

中には間違った洗顔・スキンケア方法を行っているため改善しない!というケースも。

Continue Reading → «正しい洗顔、してますか?»

photo by: dhammza


PMS・PMDDチェック

正常に月経の来ている女性なら、ほとんどの人がなるといわれている月経前症候群。

「もしかして私、そうなのかな?」

と思ったら毎月カレンダーや手帳にメモをしておくことをお勧めします。

下記の症状は一部ですが、チェック代わりにお役立ていただければと思って作成しました。

ちなみに、このリストに自分の症状がなかった、あてはまるものが少なかったからといって違う、ということではなく、あくまでも一例です。

月経前症候群や月経前不機嫌性障害は、人によって現れる症状が様々なため、自分で把握すること・適切な医療機関にかかって治療を受けることが重要になってきます。

Continue Reading → «PMS・PMDDチェック»

photo by: dhammza


あなたが、一番気になることは?

集計中

あなたが、一番気になることは?

  • 寝つきが悪い (18%, 4 Votes)
  • 月経異常 (18%, 4 Votes)
  • 首、肩こり・腰痛 (14%, 3 Votes)
  • 便秘 (9%, 2 Votes)
  • 疲れがとれない (9%, 2 Votes)
  • むくみ (9%, 2 Votes)
  • 冷え性 (9%, 2 Votes)
  • めまい (9%, 2 Votes)
  • 貧血 (5%, 1 Votes)
  • 肌が荒れる (0%, 0 Votes)

Total Voters: 22

Vote

Loading ... Loading ...